今日も,一日ありがとう

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2016/12/06 00:47   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 9

今日
右足に悪性の腫瘍があり、切断か、一部切除か
全くなにもしないかの選択を迫られることとなりました

一か月前突然のしこり
脂肪肝だとおもっていたところこの数週間で大きくなり少しの痛みがあり
検索すると、「がんは痛みが全く無い」とあったので、てっきり脂肪肝が大きくなりすぎて、と思っていたら
結果
1%くらいしか発病しないがんであること
30%くらいほかのがんもあって発見しにくいこと
足が不自由になること
仕事ができなくなること
一部切除としても周りの筋肉を多く切除すること

色々言われました

抗がん剤もまったくなく、放射線も効果がないためする治療御方法はないこと
肺への転移が多くあっという間であること
など
今の私には
どうにもならないことばかりでした

今日針生検をやって結果が二週間後くらいにでるそうで、それまでどんどん進行しても何も手を尽くすことができないそうで本当は明日から仕事休んで、安静にしてほしいと言われました
それも無理
時給生活者には休みはないのです

何もしないか
入院手術するか
お金ない・・・現実問題はお金だけ

一人でよく冷静にきけたなぁって今になって思うばかり

9年前彼の肺がんの時は自分が頑張る!と責任感だけだったけど
子供もなく、必要とされる人もなく
この先
健康でも貧しく老いるだけで不安だったのに、どうして私がこんなことになるんだろうか

もしかして
彼が一人でさびしくてよんでいるのかなぁ

死をまって日々暮らすか
借金して(と言ってもするところなし)手術入院するか

きまなければいけない・・・

神様
なんで私なんでしょう
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして

がんについて知識がなくてなにも助けになることが言えなくてすみませんが、
ネットですこし検索してみましたら、以下のような団体がでてきました。

もうご存知かもしれませんが、念のためにリンクを貼ります。

それから、人から聞いた話ですが、がんの治療に関してはとくに、セカンドオピニオンはされたほうがよいようです。

なんとか、生きる道を見つけてほしいです。

がん相談支援センター
http://ganjoho.jp/hikkei/chapter1/01-00-05.html

がん患者さんにぜひ利用して欲しい
「障害年金」
http://ganclass.jp/support/column/

40歳〜69歳が利用できる公的制度
http://ganclass.jp/support/koutekiseido/age40-69.php

がんサポートコミュニティー
http://www.csc-japan.org/
武蔵野
2016/12/13 04:21
武蔵野様
コメントをくださって 本当にありがとうございます

コメントの通知が入るとメールがあるのですが、何かの間違いないか、
また 意味のない以前の記事にか、と開いたところ
このような 心から丁寧なアドバイスを
見ず知らずの私にくださって

何度も読み直しいたしました

セカンドオピニオンは築地ガン研で、するか?と尋ねられましたが
その時はお恥ずかしい話
お金が全くない今、当日もその前を借りて診察受けていたので
何もしないで余命をつなぐことしか考えられず
Dr.に治療も説得されることだけに時間を費やしてしまいました
最近まで築地ガン研にいらしたDr.なので向こうに行っても
特殊な保険外の治療、などがあるくらいで変わらないこと
自分に納得させるために受けるか、と言われています
それと
とにかく急ぐ事で、ここでどんどん検査を進めたい、と

このブログを始めたのは、ステージWのガンが見つかり余命二ヶ月と突然言われた事でした
身寄りのない私だったので全部一人でやることになって
その中 看護師さんにブログを勧められたんです

まさか 自分が こんなことになり
一人も誰にも今は話さずおりますので
またここで吐き出したところでした

メッセージ本当にありがとうございます
kikikibi
2016/12/13 06:44
お返事ありがとうございます。

今まで、とてもお辛い思いをされてきたのですね。

私は以前にkikikibiさんのブログを偶然に見かけて、すこしずつ、記事を読ませてもらっていました。

きっと、とても大変なのだろうな、と想像されるようなことも記事で見かけてきましたが、そんな日々のなかにも、kikikibiさんは小さな幸せを見つけるのが上手い方だなとも思っていました。だから何となく、写真つきの記事を読んでこちらも幸せに感じたりしたのだと思います。

でも最近では記事もなく、心配していました。

(字数が多いらしいので複数のコメントを送らせていただきますね)


武蔵野
2016/12/14 06:04
私にはネット検索くらいしかできず申し訳ないですが、また、見つけたサイトを貼らせていただきます。もうご存知でしたら、失礼をお許しください。

治療費援助を得る方法を検索してみました。
http://www.paci-gan.com/ganni/1247/
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8683498.html

それから、誰か、話のできるひとを、見つけられるとよいのですが。
一人で抱え込むにはきつすぎると思います。
きっとそういった援助をしてくれる団体もあるはずです。

NPO法人キャンサーサポート(Cancer Support)
https://www.facebook.com/cansupo/?pnref=lhc

ここに貼ったサイトは、短時間の検索で見つけたサイトです、他にもきっと沢山あると思います。
ぜひ、いろいろ当たって見つけられますように。

同じ病気で闘病しているかたのブログも見つかるとよいですね。
情報を共有でいることは心強いと思うので。

kikikibiさんの大切な、命と人生、どうか、よい道を見つけられることを祈っています。

私も、ご迷惑でなければ、また伺わせてください。

武蔵野
2016/12/14 06:05
何度も来てくださってありがとうございます

ここへ来てくださる方は数名で、それも訪問がなくなったり
FBに変わられた方が多かったり
私もパソコンが突然Win7が10に変わっちゃって戻したら写真が全く取り込めなくなって、書き込まなくなってしまいました
また、中傷もとても多かったので・・・(自分だけが困ってるもたいなものはやめろと等々)

それと
以前の主人の看病の時、その後の生活の事などで公的なところ
有名なNPOなども頼ったこともあるのですが
悲惨な、というかショックな結果になってとても傷つきまして
今も引きずっているのですよ
信頼できる人にも話していないのですよ
だから びっくりしています

一番の仲良しの後輩に病院でタイムリーにメールしたんですが
悪性のがん、家族余呼べって言われた、など
すると
「まじかぁ〜」ってあった後全く今日まで何も・・・
冷たいのではなく、ものすごく遊びも仕事も忙しい子で
それときっと真面目に、大したことないくらいに思ってるんだと・・・
だから、詳細報告していません

ひねくれでも、ひがみでもなく
弱肉強食でいいと・・・
お金ないのに高額な手術治療し、療養し、生活保護でこれから何十年
息をひそめていきるなんて嫌なんです
将来の先の望みも希望も子供、孫もいないし・・・
いきることに執着ないんです
それに
生活保護になるとこのネットも継続できなくなるし
たぶんものすごくさびしがり屋の主人が我慢できずに読んでいるのだろうと思っています
大事な税金はもっと役立つことに使ってほしいのです

来てくださってうれしいです
なんとか写真が取り込めるように直したいなぁ
kikikibi
2016/12/14 07:47
そうでしたか、、NPO法人のことなど、何も現実を知らずに、ごめんなさい。
仲良しの後輩のかたは、ショックで言葉が見つけられないのかもしれませんよ、あるいは、おっしゃるように重大なこととの認識がないのかもしれませんね。

中傷は、気にしないと決めても傷つくものだと思います。
ネットの世界は、その意味では怖いですよね・・。


ひねくれやひがみ、それは違う、kikikibiさんの記事を読んでいれば、わかりますよ。

ご主人は、なによりもkikikibiさんにとって最善のことを願ってらっしゃるのではないでしょうか。
あきらめ、とかではなく、kikikibiさんが真から幸せだと感じられるようなことを。
知った顔をしたような、出過ぎた発言でしたら、すみません、ご容赦ください。
武蔵野
2016/12/14 08:19
武蔵野さん
お願いがあります
これからも、喧嘩ができる
叱ってくれる
意見をたたかわせられる、そんな風になれるかただなぁって・・・勝手に思う
私です
それで
最後にあるような「知った顔、出過ぎた発言」なんて言わないで事!
すみませんなんて言わないこと!
約束してください
頭にきたら、プンプン!と言います(笑)
傷ついたって言います(そういったからって言うのをやめないでね)
親は子を叱ったりするのは大事だから、肉親だからでしょ

後輩は近いうちにきっとなんか食べよ〜なんていってくるだろう(笑)
いつもメールちゃんと読んでない子なんで(大笑)
彼女も去年お父さんが家で亡くなっていてふた間のアパートくらしなのに
気が付くのが一日たってからだったという子なんです
NPOはびっくりテレビとか取り上げられるところでしたが
平日9時ー5時で、事務所までこい!って感じでした
時給で働いていて、仕事休んだらお金はいらないわけで・・・それも月ー金
なんだかなぁ〜ってかんじでした
行けない、っていうとじゃぁ無理ですね
今回はご相談なしということで、って言われて・・・
結構ショックでしたねぇ
むこうも大変なんでしょけどやはり向こうの立場で動いているボランティアで
弱者の味方ではないなぁって

貧困のこと取り上げられる番組でもよく出るけど
生活保護者よりもっと苦しんでいる人のほうが絶対多い!と・・・

でも
やっぱり
病院だって困りますよね
無料ではできないものねぇ
そうなると、皆はびっくりするけど治療しないとしか・・・方法ないですものね
kikikibi
2016/12/14 18:27
あたたかい言葉をありがとうございます。
kikikibiさんあたたかい心ですね、力強さを感じました。

NPOにもいろんな人がいるのでしょう、でも、きっと人間的な対応のできる人もいるはずです。
お医者さんにも、びっくりするような合わないひともいるけれどすごく人間的な人もいて、相性が大切ですが、運もあるんですよね。

いまみて頂いているお医者さんとは、相性はどうですか、よいお医者さんでしょうか。

ネットでみつけたこの電話相談は、祝日を除く毎日10:00~18:00まで、だそうです。
http://relayforlife.jp/donate/project4

ネットで見かけた闘病ブログにはやめに障害者年金を申請しておいてよかった、という文章をみたことがあります。

税金の無駄遣いだなんて思いません。
kikikibiさんはいままで散々働いてきて、税金を納めて一生懸命生活されてきたんです。
それよりも何よりも、命がかかっているんですから。

何か道がみつかることを、祈っています。

それでは遠慮なく、また伺わせていただきますね。
武蔵野
2016/12/15 08:57
闘病ブログでこの動画が紹介されていたので、リンクを張ります。
相談支援センターに、助けてもらったと書いてありました。
https://youtu.be/oJSGdDFcPI8
武蔵野
2016/12/15 09:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
− タイトルなし − 今日も,一日ありがとう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる